Wordで作成した会則のテンプレートです。

会則とは、各種団体の内部の決まり事・ルールです。

会則と規約の違いはなく、どちらも「決まり事・ルール」という点で同じようです。

「親睦会会則」「親睦会規約」、「自治会会則」「自治会規約」、「サークルの会則」「サークルの規約」など、どちらもあります。

このページでは、基本的な見本の雛形を掲載していますので、団体に合わせて自由に変更してください。

Word97-2003文書で作成していますので、ほぼすべてのバージョンで使用できます。

「ノートン インターネット セキュリティ」動作環境下で作成しています。

スポンサーリンク







Home> 日常> 会則

1ページ目

Wordテンプレート無料ダウンロード

○○○○○会 会則
(名称)
第1条 本会は、○○○○○会と称する。
(事務所)
第2条 本会の事務所は会長宅とする。
(目的)
第3条 本会は、会員の親睦と結束を図り、○○○○○することを目的とし、平成○○年○月○○日設立する。
(事業)
第4条 本会は、前条の目的を達成するために次の事業を実施する。
(1)○○○○○事業
(2)○○○○○を行う
(3)○○○○○を開催する
(4)○○○○○に参加する
(会員)
第5条 本会の会員は、次の2種類とする。
(1)会の目的に賛同し入会した者
(2)その他、会長が認めた者
(入会)
第6条 会員として入会しようとする者は、入会申込書を○○○○○会に提出し、承認を得るものとする。
(会費)
第7条 会員ごとに年額○○○○円とし、〇月〇日までに納入するものとする。
(退会)
第8条 会員は、退会届を○○○○○会に提出することにより任意に退会することができる。

会則のテンプレート

スポンサーリンク



2ページ目

(役員)
第9条 本会に次の役員を置く。
(1)会長  ○名
(2)副会長 ○名
(3)会計  ○名
2 第1項に定める役員は会員の互選により選出する。
3 役員の任期は、○年とする。ただし、再任を妨げない。
(職務)
第10条 会長は、本会を代表し、その事業を総括する。
2 副会長は会長を補佐し、これに事故あるときまたは欠席のときは、その職務を代行する。3 会計は、会の会費、その他事業にかかわる財産を管理する。
(会計)
第11条 会の経費は会費の収入をもってこれにあてる。
2 会の事業年度及び会計年度は毎年4月1日に始まり3月31日終わる。
3 収支計画書を作成し、これを年1回総会で報告し、承認を得る。
(総会)
第12条 本会の総会は、会員を持って構成し、年に1回開催するものとする。ただし、必要があるときは臨時に開催できるものとする。
2 総会は、以下の事項について議決する。
(1)会則の変更
(2)事業の変更
(3)事業報告及び収支決算
(4)役員の選任または解任
(5)解散
(6)その他会の運営に関する重要項目
3 総会は会員の過半数の出席がなければ開会することができない。
4 第2項に定める議決は出席者の過半数の承認を以て決し、可否同数のときは議長の決するところによる。
(変更)
第13条 この会則は、総会において、出席者の過半数の承認がなければ変更できない。
附則
1 この会則は、平成○○年○○月○○日から施行する。

Wordで作成した会則
関連テンプレート関連テンプレート

スポンサーリンク






Home> 日常